体験・感想

30代女性が新型ジムニーに乗ってみた感想

ジムニーのモデルチェンジがされてはやくも1年以上経ちましたね。

道路でもだんだん見かけることが多くなって来ました。

発売当初は爆発的人気で1年待ちとも言われておりました。

私の知り合いもその1年待った1人です。

私もジムニーの形は好きですが、女性が乗ってたらどうなのかなーとも考えてしまいます。

でもジムニーに乗ってる女性素敵ですよね!!

ということで、知り合いにジムニー試乗させてもらったので、感想を載せていきます。

新型ジムニーとは?

2018年、長年モデルチェンジされていなかったスズキのジムニーがモデルチェンジされました。

スタイル写真が発表されてすぐ人気になり、予約殺到、生産が追いつかず納車1年待ちの大人気車に。

4WDを選択できるのでオフロードを走るのにもぴったり。

デザインも角ばったデザインに変わり、カラーバリエーションも豊富で女性からも人気があります。

女性が乗っているのも見かけますが、かっこいいです。

実際に乗ってみた感想

外観デザイン

デザインは好みにもよりますが、全シリーズより全体に角ばってます。

最近はフォルムが丸くなっているSUV車が多い中、角ばっているのは珍しいです。

また、最近の軽自動車はエンジンルーム部分を狭くとり、乗車部分をゆったりさせてますが、

ジムニーは前方が長く、乗車部分やトランクは狭くなっています。

デザイン重視といったところです。

また車高は高めなので、近くで見ると思ったより大きく感じました。

乗り心地

《車高の高さ》

まずは、車高が高い分わたしは乗るときに「よいしょ」となりました。

普段ミニバンに乗っていますが、ジムニーに乗るときは同じくらいの高さがありました。

楽に乗り降りしたい方には不向きかもしれません。

《運転席周り》

運転席に乗ってみて、まず至って普通の軽自動車といったところです。

かもなく不可もなく、、、一つ気になったのは、左足の置き場が結構内側だというところ。

ブレーキパットのすぐ横に左足を置く形なので、ちょっと狭く感じるかもしれません。

男性は気になる点かもしれませんが、女性なら問題ないかと思いますが。

《運転中の衝撃》

シートの感覚としてはまずまず。

ミニバンほどの快適さはありませんが、一般的な軽自動車に比べて、下からの衝撃は柔らかい気がします。

《視界》

運転席から外を見たとき思ったのは、「視界せまっ!」

フロントの窓は小さめで乗り馴れてる車に比べてしまうとすごく視野が狭く感じます。

でもこれは乗ってるうちに慣れてくるので問題ありませんでした。

後部座席

こちらはカタログを見てる時に狭そうだなーとは思っていました。

でもまぁ大人も乗れるかなーくらいに期待してましたが、、、

こちらは大人が後部座席に乗るとだいぶ窮屈でした。

乗って移動は出来るかもしれませんが、快適に移動は難しいかと、、、

後部座席への乗り降り

後部座席のドアがないので、運転席もしくは助手席からの乗り降りになります。

なんでも慣れてしまえば問題ないのですが、やはり多少不便ではあります。

子供を乗り降りさせるのは一手間かかるなといった印象でした。

まだ自分でベルトを締められないお子様だと、少しストレスかもしれません。

トランクルーム

こちらは期待できません。

ちょっとした荷物を乗せる程度です。

後部座席を倒せば問題ありませんが、その分人は乗せられなくなります。

女性にとってジムニーはひとりで移動なら問題なし

ジムニーはやはり1人乗りにはカッコよくて良いです。

操作や乗り心地も軽自動車に慣れていれば問題ないです。

荷物も後部座席に乗せると考えれば十分です。

ただ子連れでの移動があると、やはりタントやN-BOXといったスライドドアの軽自動車が一番です。

1人もしくは2人で移動が多い、デザインがどうしてもジムニーが良いという場合は良いのではないでしょうか。